パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

不妊治療と仕事~両立は難しい~

      2015/08/20


今回、妊娠には至らず、採卵からの再スタートとなりました。

採卵するには、土日を利用して通院するということになるのですが、8月はお盆などもあり、週末の予定がすでに入っている場合があります。

だからといって平日休みを取って行くことも、この日は休めないといった日があり、簡単には休めません。改めて仕事と不妊治療の両立の難しさというものを感じています。

採卵のスケジュールはママの生理が来てから組まれるので、まだ今後どういう予定になるかは分かりませんが、すでに8月の週末は多少予定が入っており、ここの通院が加わるとタイトなスケジュールになってくることは明らかです。

昨日、ママがスケジュールの確認をしていて、「この日は休めないから(仕事に)行かないといけない。」や「この日の翌日は定例の処理項目があるから休めない」などと言っており、採卵時期のつらい体を押して仕事をするのはママの体や卵にとって良くないのは分かっているのに、休めないつらい現実を嘆いていました。それを見て「仕事辞めちゃいなよ。」と、収入のことを考えると簡単に言えない自分が情けなく、悔しくもありました。

いくら口で支えると言っても、物理的にママのためになることは、あまりできていないなと感じました( ;´д`)トホホ…

職場には不妊治療をしていることを言っていないので、前回は大丈夫でしたが、採卵後にOHSS(卵巣過剰刺激症候群)で入院というケースもあり得ます。

そうなった時にどうするかというのも私たちを悩ます大きな問題です。

採卵が一番タイトなスケジュールでママの体にかかる負担も大きいです、前回はお腹がぽっこりして、歩くたびに振動がつらいと言っていました。その状況で仕事をしていかなければならないので、少なくとも家ではじっとしていて欲しいです。

そのためにも更に家事を頑張って、体力的な負担をかけないようにして、リラックスできる環境を作ってあげないといけないなと決意を新たにしました。

あ、マッサージもしてあげないとね(^ω^)

 

今日はこんなところにいましたw

IMG_1754


 - 不妊治療 , , ,