パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

採卵、BCE検査を終えて①

   


昨日採卵およびBCE検査を行いました。

昨日は、早朝4時半に起床し、5時半に大阪に向けて出発しました。

途中、ママが何も食べれないので多賀に寄ることもなく、ノンストップで行きました。

途中、大阪で朝の通勤ラッシュにぶつかり、ほぼぎりぎりの時間の8:25分頃リプロに到着しました。

着いたところで、ママと別れ私はメンズルームで採精しました。

それが終わると、ママの採卵が終わるまで待つのみです。

駐車場に停めた車の中で時間をつぶし、ママから連絡が来るのを待ちました。

11時ころにママから麻酔から目が覚めたと連絡があり、それから少し休んでから診察をするとの連絡が。

それからママと合流し、一緒に診察を受けました。

8個の卵が取れました!

診察室に入るとK先生から卵が8個取れましたとの報告が。

しかもグレード1が4個、2が2個、3が2個だったとのことです。

次に受精方法についてですが、今回の私の精子は成績があまり良くなかったらしく、全部ふりかけ法にするにはややリスクがあるとのことでした。

先生の提案で、1対1の割合で顕微授精とふりかけ法にすることになりました。

あとは土曜日に受精状況を確認することと、次の診察の予約を取って終了となりました。

BCEの結果については、次の診察日に間に合えば結果を伝えてもらえるようです。

帰宅時に大きな落とし穴が・・

それから、ママの体を考えてどこにも寄らず、コンビニで昼食を買って帰宅の運びになりました。

途中多賀に寄って、くくるのタコ焼きとフライドポテトを食べ、帰ってゆっくり休もうねと言っていた矢先、車の後ろにパトカーが。。

気付かない間に速度オーバーしていたらしく、スピード違反で御用となりました。

ママに1日怒られ、へこみまくっての帰宅となりました。。お金もったいない。。

これからの予定について

これからの予定はまた書きますが、とりあえずは土曜日の受精確認が一番大事なことでしょうか。

とにかくママは毎日つらい思いをして注射をして、全身麻酔で採卵してと、よくがんばってくれました。

本当に感謝してもしきれないくらいです。

がんばってくれてありがとう。

昨日は最後の最後にママのがんばりを無駄にしてしまうようなことをしてしまって本当にごめんなさい。

あれから色々と考え反省しきりです。

スピードには気をつけないといけないね。らぎゅたにも睨まれました。。

IMG_1881


 - 不妊治療 , , ,