パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

らぐ太郎は寂しがりやで甘えん坊

      2015/08/02


我が家のらぐ太郎はとても寂しがりやで普段目の前ではほとんど泣かない(発情除く^^;)のに、私たちが帰ってきた時は、必ずドア越しで泣きます。
また、私たちが帰る時間には必ず外を見ていて私たちを待っています。
そして私たちを確認すると窓際に駆け寄ってそこで寝そべり体をゴロンゴロンと回転させます。
その姿がとてもかわいくて愛おしいです。
いつもの帰る時間はもちろん、少し遅くなっていても外を見ていることを考えると、夕方あたりからずっと待っているのではないかと思います。
また、毎回ご飯を食べていなくて、私たちが夕飯を食べるときに一緒にカリカリと食べ始めます。
お腹をすかせたまま遅くまで待っていてガツガツ食べるのでよく吐きますが・・(;^ω^)
猫は気まぐれで都合の良い時にしか寄ってこないとよく言いますが、この子に関してはあまり当てはまらないと思います。
私たちが行くところ行くところについて来ます(笑)し、抱っこも長時間でなければ嫌がりません。
たまに目の届かないどこかに行っている時がありますが、呼べばやってきます。
最初に比べると他の人を見なくても警戒しないようになったし、完全な家猫になったのかも。
もしかしたらもう脱走するなんてことは無いのかもしれません。
ただ、ラグドールは「非常に温和で優しい」と言われていますが、らぐ太郎に関しては当てはまらず、私に対して結構好戦的になることが多く、たまに興奮して噛まれることがあります。
その時はアマガミ無しで、非常に痛いです(;´д`)トホホ…
ママが今日決定的瞬間を撮影してくれたのでアップさせていただきます。ペロッ(^ν^)
ラグドール(ペロっ)


 - ラグドール(らぐ太郎♂)