パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

不妊治療にかかるお金事情(体外受精含めていろいろ)

      2015/08/31


リプロに移ってから体外受精を始めましたが、今までの人工授精と比べて格段に値段が跳ね上がりました。
人工授精の値段は1回20,000円ちょっとだったのに対し、体外受精に関しては、採卵までの薬、検査などを含めると採卵1回トータルで500,000円ほど、胚移植1回250,000円ほどかかります。
他のクリニックと比べると割高と感じる人もいるかもしれませんが、リプロは一番確率の高い治療を行うので、検査やオプション手技が多く、その分費用が多くかかっています。
もちろんこのようなオプションは個人の自由ですので、そこらへんで治療費の変動はあるかと思います。
ちなみに我が家の場合は採卵費用500,000円+胚移植1回に250,000円×3回+今回の2段階(250,000円×2)ほどかかっています。けっこうな金額ですね。。
それに体外受精を始めると大体2週間に1度の通院が必要で、受精前のホルモンの数値を見ていかないといけない時期には、1週間に1度の通院もあります。
私の家からリプロに移動する費用として、1回あたり高速代往復10,000円、ガソリン代5,000円がかかります。もちろん食事などしないわけにはいきませんので、+αの金額がかかります。
去年の5月に初めてリプロに行き、それから今日までトータルで37回通院してました。。
1回の通院で20,000円かかるとして20,000円×37回=740,000円!ビックリ
トータルすると200万以上はかかってますね。。改めて見直すとすごい金額!
一応市と県から補助金をいただいてはいますが、県市合計で採卵の時に250,000円と移植の時は150,000円×3=700,000円ほどです。半分もまかなえていないですね。これは厳しいです。
今回で卵が無くなってしまったので、次回は採卵になるのですが、どうしたものかと考えています。
高額な原因としては健康保険の適応外で全額自費になることと、不妊治療は病気ではないので医療保険も使えません。
せめてこの辺の環境がよくなってくれればこんなこと(お金のこと)を考えずに専念できるのになぁ。。
でもママとの子供は本当に欲しいのでやっぱりがんばるんだろうな~。
今日のらぎゅです。キャーカワイイ^^
らぎゅ寝室
でもこんなホラーな姿も見せますw(ママ撮影)
らぎゅ獣


 - お金, 不妊治療 , ,