パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

無事に胚移植が終了しました(通算5回目)

   


京都旅行の帰りに胚移植。

今回の胚移植は、京都旅行の帰りに大阪に寄るプランでした。

旅行については昨日のブログのとおりとても楽しく、リラックスできました。

今回の胚移植についてもリラックスしていきたいものです。

 

シルバーウイークはやっぱりみんな旅行なのかな?

リプロへ着いてまず驚いたことは、人が、、ほとんどいない!

いつもの週末の混み具合とは裏腹に、めっちゃすいてました。

胚移植は、午前の外来が終わってからなので、少し早めにスタート、終了となるかも。

 

まずは胚培養士さんからの説明。

リプロに着いて受付をし、すぐ採血に呼ばれました。

ママが採血から戻ってすぐに胚培養士さんの説明がありました。

今回は、採卵で取れた卵のうち一番良い4AAの卵を使用します。

融解後の卵の状態ですが、特に問題なく、順調に融解していました。

前回同様、殻をやぶって外へ出ようとしており胚盤胞の状態はばっちりです!

 

ママは待機部屋へ移動、胚移植へ。

胚培養士さんの説明後、ママは移植部屋へ。

いったんお別れです。がんばってな~!

その後、私は少し時間をつぶいているとママから胚移植に行ってくるというLineが来ました。

受付してから少し時間がかかってるな~と思いましたが、後から聞いた話では、胚移植の人は5人いたようで、ママは3番目だったらしいです。

納得。診察はずらせても、胚移植は休み関係ないもんね~。

その後、無事に終了し、ママと合流しました。

胚移植の人が5人いましたが、スタートが早かったのかやはり予定より大幅に早く終わり、電車を早めてそのまま帰宅となりました。

 

今回の胚移植について

今回、移植の前に採血した結果では、E2が300台に下がっていて、Pの値が基準値より高かったようです。

E2はまだ基準値なので問題なかったようなのですが、Pの値が高かったので、注射の種類が少し変わったようです。

内膜については2日前の8.8㎜から大幅に上がり9.9㎜あったようです。

旅行の成果かな?(笑)それにしてもすごいね!

E2やPの値の変動は気になるところですが、無事にうまくいい所に移植できたようですし、ひとまず安心しました。

また今回は旅行の帰りなので、電車で帰ることになり、車の振動にもさらされることがなかったので、良かったと思います。

次回の診察は10月3日で、判定日となります。

旅行で子授祈願もしてきたことだし、今回こそどうぞ良い結果になりますように。

ママは何よりもくくるが楽しみなようですが(^_^;)

 

1日いなかったせいかすごく甘えてきます。ママに(笑)

2015-09-22 10.06.55


 - 不妊治療 , , ,