パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

妊娠6W3D

   


順調に育ってました!

日付変わりましたが昨日はリプロ診察の日でした。

ママが毎日のようにピンクのおりものが出たと不安げに言っていたので、どうなることかと心配しながら診察に臨みました。

今日も駐車場に車を停める前にママをリプロ前に降ろし、車を停めたらエコーが終わったとラインが来まして。。

「17㎜だったよ!成長したね^^」とママのコメントが。

前回は5.7㎜だったので順調に成長しているようです。良かった!

リプロで合流し、エコーの写真を見せてもらうと、輪っかのような目のような丸いものができていました。

2015-10-17 22.41.42

ママ「これはホワイトリングっていって妊娠初期にしか見れないんだって^^」

確かにリングみたいだね。すごいね。順調に育ってて良かったね!

ニヤニヤが止まりませんでした(笑)

それから1時間ほど待って診察へ。今日は少し混んでました。

診察はK先生でした。

K先生「順調に育ってますね。いいですね。」

良かったと思いはしたものの、ママの連日のピンクおりもののことが不安だったので質問してみると、

「エコー見る限り出血している様子はないので問題ないですね。とても良い状態ですよ。」

と、言われホッと一安心しました。やっぱり先生に言われると安心感が違うなぁ。

次回はまた1週間後で、次はうまくいけば心拍が確認できるかもとのことでした。

また、心拍が確認できるようになるあたりからつわりが本格的に始まるようです。

それから1週間分の薬をもらって帰宅となりました。

 

職場の上司や周りへの報告タイミング

うちのママは周りに気を遣い、テキパキと仕事しているので、職場でも色々と仕事を頼まれることが多いらしく、最近では周りが甘えて色々と仕事を押し付け気味になっているようです。

そんな環境だと疲れて母子ともにあまり良くはないと思うので私としてはまず第一に職場の上司に報告し、気を遣われて欲しいです。

2人で話あったところでは、安定期に入ってからが理想だけど、つわりの問題もあるので心拍が確認できたら最初に報告をしようということになりました。

他の人たちに関しては安定期に入ってから発表することになるのかなぁ。色々考える必要がありそう。

 

らぎゅたの態度に変化が

らぎゅたは毎朝早くにママのお腹の上に乗っかってきてゴロゴロと喉を鳴らして寝ていたのですが、妊娠が発覚したあたりから、お腹ではなく頭の横に来るなどお腹をさけるポジションに変わりました。

もしかして本能的にお腹をかばってくれているのかもしれません。

そうなのかな?と思いネットなどで調べてみると、逆にお腹を攻撃してきたりすごく甘えてきたりするケースが多いらしいです。

赤ちゃんにご主人が取られてしまう思うようで、そのようになるケースが多いらしいです。

でも、らぎゅたは腕や足などには引っ掻いたり噛みついて来たりする時がありますが、顔などのデリケートなところには今まで一度たりとも攻撃をしてきたことは無いとても優しくて賢い猫です。

そういうらぎゅただからママの体の変化や匂いの変化からお腹の赤ちゃんに気が付いて、気を遣ってくれているのかもしれません。

親バカな見解かもしれませんが、らぎゅたは優しい良い子やね~。

 

気つかっとるんやで~

2015-10-08 08.13.14


 - 妊娠陽性判定後(H27.10~) , , , , , ,