パパとママの不妊治療記〜らぎゅたもね!〜

妻と猫(ラグドール♂)を愛するアラフォーおやじの不妊治療記です。

*

6/18(生後21日) ママと息子が帰宅しました。

   


実家に戻っていたママと息子が我が家に帰ってきました。

実家にお世話になっていたママですが、2週間お世話になった後の6/18に予定通り我が家に帰ってくることになりました。

たった2週間のことでしたが、荷物が思っていたよりも多くて結構な作業になりました。

家が近かったのがせめてもの救いかな^^;

大変でしたが、ママの両親とともに無事息子のベッドなどの運び込み,設置も終わり、いよいよ我が家での新生活が始まります。

とは言ってもあと1週間はママのお母さんが待機してくれているのでとても心強かったです。

いろいろとお世話になりました^^

 

やっぱり夜は泣くもんなんだな~

息子のベッドは6畳の和室に設置しました。

ここにママが布団を敷いて寝ることになりました。

え?私・・?

ママのご好意により2階で寝ております。。

私は交代でと言ったんですが、仕事があるからいいよと・・本当に申し訳ない気持ちです。

息子は大体3時間ごとにお腹がすいたと泣きます。泣かずにずっと寝ているという子もいるそうですが、わが子はそうではありませんでした(笑)

結構大きな声で泣くのですが、上にいて熟睡しているとほぼ泣いているのがわかりません。

朝起きて使用済みの哺乳瓶が数本あると、あぁママは数回起きて飲ませてあげたんだな~と頭が下がります。

泣き言を言わずにがんばって授乳しているママを見ると、すごく母性が感じられます。本当にママになったんだね~。ママありがとうね。やっぱり休日くらいは替ってあげたいな~。

 

泣くのが仕事とはいいますが。。かわいいですけどね~^^

IMG_3828

 


 - 育児